ニュースリリース

スタークラス客船の拡張リノベーション決定!!

2018年11月15日 シアトル

 

ウインドスタークルーズは、革新的なクルーズ会社のための投資・拡大にむけた取り組みとなる2億5000万ドルの大規模な投資「スタープラス・イニシアチブ」を発表します。 この2億5000万ドルの事業により、今年あらゆるアワードを受賞したウインドスタークルーズ社の3隻のスタークラス・シップは、さらにゲストエクスペリエンスが向上されることになります。

 

ウインドスタークルーズ社長のジョン・デナリーは次のようにコメントしています。

「ウインドスタークルーズの将来への重要な投資である2億5000万ドルの投資『スタープラス・イニシアチブ』を発表することにワクワクしています。このエキサイティングな取組みは、通常のソリューションから180度方向転換した新しいソリューションを加えるもので、非常に効率的な方法でゲストエクスペリエンスを向上させることができます。またこの取り組みは、素晴らしい新設スイートルームと公共スペースを作り出すだけではなく、環境に配慮した効率の良いエンジンシステムを船に搭載しなおす機会も得られます。これはウインドスターにとり、真の意味でゲームチェンジをもたらし、スモール・シップ・クルーズに乗船いただいた際の感動の一翼を担うものになるでしょう。」

この取り組みにより、3隻のオールスイート・ブティック客船はいずれも拡張され、ゲスト用のスイートルーム数は増大し、現在212人の乗客定員のところ、312人まで乗客定員数を伸ばします。2019年10月から2020年11月までの間、スターブリーズ、スターレジェンド、スタープライドの3隻を順次、イタリアシチリア州パレルモのフィンカンティエリ造船所でリノベーションします。全体的な容量増加は24%増となります。

このプロジェクトは、イタリアの輸出信用機関であるSACEによって保証された輸出信用枠を通じて一部融資も行われる予定です。

スタークラスの各船はカットされ、新たに追加するセクションを設置後、約25.6m長くなり、全長は138m強となります。ウインドスターが好む『没入できる船旅航路』を行うため小さな港にアクセスするのに適したサイズになります。このプロジェクトでは新たなスイートルームが50室追加され、1隻あたりの総スイート数は156室になり、乗客バースあたり267,000ドル以上の投資額となります。

 

ウインドスタークルーズの親企業関連会社であるザンテラ・トラベル・コレクション社長兼CEOのアンドリュー.N.トッドは次のようにコメントしています。「今回の巨額の投資により、勢いがあり可能性がある優良ブランドを効率的に構築できます。このエキサイティングな新プロジェクトを親会社がサポートするということは、ウインドスターが(親会社にとって)ポートフォリオの重要な一部を担っているという認識を示すものといえます。」

2億5,000万ドルのスタープラス・イニシアチブには、2か所の新しいダイニングと最先端の公共スペースをそれぞれ創設し、ショップに加え販売スペース、大きく広がるフィットネスジム、新しいワールドクラスのスパの設置が含まれます。

これらに加え、包括的な船舶用エンジンの総取り換えプロジェクトも含まれます。宿泊部門だけでなく、エンジンの取り換えにもわたる複雑な事業は、クルーズ業界では珍しいことであり、現在の7つのエンジンを取り外し、セーリング地域での排出物への影響を低減しクリーンな燃料で走る、より環境に優しい4つのエンジンが搭載されます。

フィンカンティエリ・サービスの役員でシニアバイスプレジデントのジョルジオ・リッツォ氏は、次のようにコメントしています。「メジャーなクルーズ船社のリノベーションや拡張プロジェクトを牽引してきた専門家として、この複雑で広範にわたる取り組みのために、ウインドスターが我々を選んだことに非常に満足しています。ウインドスターのチームと協力して、これらのエレガントなスモール・シップ3隻の拡張を完了できることを楽しみにしています」

 

新スイートルーム50室、新ダイニング施設、新しいスパ&フィットネスエリアが中央に設置されます。

 

ウインドスターは、近代的で魅力的なデザインの美学を新しい公共スペースと新しいスイートに取り入れるために、ニューヨークのThe Johnson Studio at Cooper Carryのデザインディレクターを務めるレイ・チョン(Ray Chung)氏と提携しました。

 

新しいゲストアメニティと宿泊施設は現在以下のように計画が進んでいます:

●新設のスイートルーム50室には新規スイートカテゴリーを設け、オープン・フロア・プランを構築する。

●現存のスイートをベッドルームとして使用し、今までより広いオーナーズスイートを創設する。現存のスイートを組み合わせて、クルーズ業界初の『寝室3部屋+バルコニー2つ付きオーナーズスイート』とする。

●まったく新しいダイニングを2か所設置。隠れ家的で親しみやすくいオールタナティブ・ダイニングと、デッキ階のスターバーに隣接したカジュアルなバーベキュースペース。後者はデッキでのくつろぎタイムを楽しむのに最適であり、ウインドスターの船上バーベキューでも活躍します。

●ベランダレストランは拡張され、より多くのオーシャンビュー座席とアップグレードされたダイニングエリアを提供します。

●既存のスイートは、バスルームがすべてリノベーションされます。既存のバルコニースイートには、新たなスライディング・ドアが設置されます。

●リラックスして日光浴するための屋外デッキエリアがリノベーションされ、プールは大きくなり、ホットタブが設置され、景観を楽しめる作りとなります。

●拡張され様相新たとなるスパとフィットネスセンターでは、アクティブなゲストをより元気にします。

●船体中央付近にエレベーターを新設することで、船内どこからでも簡単にすべてのデッキにアクセスできます。

●テンダーボートを新たに設置。90人乗りテンダーボート2隻でゲストを港までお連れできるように新たなローディングエリアを船体中央付近に設置。

 

さらに、船員と乗務員のエリアと宿泊施設が拡張され、アップグレードされます。乗組員が追加雇用され、ゲスト対ホテルスタッフの比率1:1.5が維持されます。2億5000万ドルのスタープラス・イニシアチブの計画が進展していくにつれ、新しいオンボードエクスペリエンス、新しいパートナーシップについての詳細が明らかになり、2019年に立ち上がる専用のマイクロサイトで発表されていきます。

ツーリズムEXPOジャパンに出展いたします

2018/9/1

 

2018年9月21日・22日、東京ビックサイトにて行われるツーリズムEXPOジャパンに出展いたします。

 

2018-2019年のパンフレット、北欧パンフレットなど最新版を揃え、皆様のご来場をお待ちしております。

じっくりとお話をききたいというお客様には、商談枠をご用意しておりますので、ご希望の時間帯を、メールまたはお電話にてお知らせください。

究極のセーリング 世界最大の帆船ウインドサーフで51泊クルーズを発表

2018/3/23

世界最大の帆船ウインドサーフ

2019 グランド・メディテラニアン・クルーズ 51泊 

2018年3月シアトル -  2019年7月7日、リスボン(ポルトガル)西側の港に乗客定員310人のMSY Wind Surf Wind Surfが着岸します。ここを出港し、51泊のグランド・メディテラニアン・クルーズの航海に出ます。

世界で最も美しい海のひとつ、地中海を航行し、ヨーロッパ中の美しい港を次々と訪ねる壮大な旅となります。ウインドサーフは14,745総トンの世界最大の帆船で、長さは617フィート(187m)、新調した帆は、26,881平方フィート(約2600㎡)、マストの高さは220フィート(67.5m)です。ウインドサーフは、ハイシーズンの地中海とエーゲ海を横断し、壮大なセーリングを行います。このクルーズでは、ポルトガル、スペイン、ジブラルタル、マルタ、イタリアの人気のある港や隠れた港を訪れ、クロアチア、モンテネグロ、ギリシャ、トルコの遠方まで航海し、モナコとフランスで現代的な文化を堪能し、2018年8月27日にバルセロナに到着します。生涯驚くべき、総計9,500海里におよぶ8週間にわたるセーリングとなります。

新航路 バリ&インドネシア 発表

2018/3/22

2018年3月シアトル -  ウインドスタークルーズは2018年秋~2019年春に再びアジア航路を行い、このたびその全貌が明らかになりました。 既に発表になっている日本発着のグラン・ジャパン・クルーズ以外に以下のクルーズを行います。

 

            ◆Comprehensive Indonesia Exploration 

                        シンガポール~バリ 11泊 (逆コース設定あり)                    

            ◆Thai Temples, Malaysian 

                        バンコク~シンガポール 11泊 

            ◆Comprehensive China Exploration 

                        香港~北京 11泊 (逆コース設定あり)

            ◆Pop Culture Kings of Asia

                        東京~北京 11泊 (逆コース設定あり)

 

「我々ウインドスターは小型船だけが寄港できるという利点を活かし、アジアにおいて多くのことを成し遂げます。上海、ホーチミン、バンコクでは、川を航行して町の中心部までのぼり、着岸します。タイのプーケット島にあるパトン湾や、ジャワ海にあるプーラウバワンのようなインドネシアの小さな島々では、投錨して楽しめます。フィリピンの小さな港を訪ね、そこからコンデナストトラベラーでベストアイランドとベストビーチに選ばれた場所、新・世界七不思議のひとつであるフィリピンのパラワン島のプエルトプリンセサ地下河川国立公園や、シュノーケリングに最適なホワイトサンドの美しいボラカイ島などにアクセスできます。我々の提供する航路は、美しい場所でのクルージングやアクティブな探検を意識して、知識豊富な専門家がすべての旅程を、心を込めて制作しています。また新たな取り組みとして、スターコレクター・セーリングを始めました。単なるクルーズの連続乗船ではなく、より長くエリアを訪ねられ、その場所の伝統や文化をより深く知ることができるように工夫されて連結されています。

         ◆スターコレクター:THE GRANDEUR OF SOUTHEAST ASIA

                      シンガポール~バンコク26泊

            ◆スターコレクター:SHRINES & CITIES OF ASIA

                        東京~香港 22泊

          ◆スターコレクター:EPIC EAST ASIA

                        バンコク~東京 47泊

クルーズクリティックの乗船者アワードの小型船部門で上位入賞を独占

2018/3/2

 ウインドスタークルーズは2018年のクルーズクリティック(北米)のリーダース・チョイス・アワードで20の旅行賞を受賞し、実に高い評価を得ました。その中でもスモールシップ部門の以下の各賞では、1位を獲得しています。

◆Best Service: ウインドスター

◆Best Public Rooms: スターレジェンド 

◆Best Cabins:スタープライド 

◆Best for Fitness:ウインドスピリット

ジェームズビアード財団との契約を延長いたします!

2018/2/23 

 ウインドスタークルーズと、卓越した北米の料理人に賞を授与するジェームズ・ビアード財団は、2021年初頭まで独自のパートナーシップをさらに継続する複数年契約を発表しました。

 財団が毎年授与するジェームズ・ビアード賞は北米の料理界のアカデミー賞とも言われます。

◆いつもの船上で、JBFのレシピを楽しめます

◆2018年もテーマクルーズ「JBF美食クルーズ」を6本行います。

ビバレージ・パッケージが新しくなりました!

2018/2/1 ウインドスタークルーズのビバレージパッケージが新しくなりました。船内で楽しくアルコールをお楽しみいただける3つのパッケージからお選びいただけます。追加手配されるお客様は、ご予約の際または残金のお支払いまでに、パッケージの追加をお知らせください。

★ドリンクパッケージの種類、料金について詳しくはこちら。

カリブ海クルーズの航路を更新し、再開いたしました

2017/11/14 カリブ海クルーズのご予約を再開いたしました。ウインドサーフ、スターブリーズの一部航路をセントマーチン発着から、バルバドス発着に変更し、航路を更新しました。

 

北米における料理界のアカデミー賞の味を船上で ジェームズ・ビアード財団と提携

2017/5/25 今年の夏から、北米における料理界のアカデミー賞ともいわれるジェームズ・ビアード賞の設立者ジェームズ・ビアード財団と協働し、ジェームズ・ビアード財団公式クルーズラインとして、船上で美食をお楽しみいただけるようになります。また2017年は、ほぼ毎月1度、同財団認定の優秀なシェフを船に招き、乗船中には各シェフによるおもてなし料理やプレゼンテーション、マーケットツアー、料理に関するツアーを楽しむ航路を設定します。ウインドスタークルーズ社長のジョンデラニーは、「他のクルーズラインには有名人のシェフがいるところもありますが、ジェームス・ビアード財団とのパートナーシップのおかげで、ウインドスターには、信じられないほどのスーパースター・シェフがずらっと並んでいます」と語りました。

2018年のクルーズ発表

2017/5/25 2018年のクルーズが発表になりました。

2018年は、日本寄港も含め、例年の航路設定から配船が大きく変わり、ウインドスタークルーズとしては20年ぶりに復活するアラスカ・クルーズ、およびカナダ・ニューイングランド・クルーズが加わり、ヨーロッパ航路も多く見直され、新たに設定された新航路は、26本にのぼります。

詳しくはPDFをご覧ください。

Please reload

  • facebook-square
  • YouTube - White Circle
  • Twitter Square

当サイトに表示される料金、クルーズスケジュール・寄港地等は、予告無く変更になることがあります。

ウインドスタークルーズ日本総代理店
セブンシーズリレーションズ株式会社

TEL:03-6869-7117 電話受付:平日10:00~17:30
Copyright 2015 SevenSeas Relations, Inc. All Rights Reserved. 

使用画像には著作権があります。無断転載を禁じます。