2023年9月21日の大阪発のグラン・ジャパン・クルーズがジェームズビアード財団美食クルーズになりました




北⽶料理界のアカデミー賞とも呼ばれ、北⽶の『美⾷の⽗』と謳われる⼈物の名を冠する、ジェームズビアード賞。毎年華々しくこの賞の受賞者が発表される度に、北⽶のメディアをはじめ、料理界の巨匠、美⾷家達がそのニュースに注⽬します。


ジェームズビアード財団認定のシェフまたはエキスパートと⼀緒にクルーズを楽しむ【JBFテーマクルーズ】を毎年数本設定しています。

そして来年、なんと日本発着の1つが【JBFテーマクルーズ】となることが決定致しました。




トレーシー・チャンは、マサチューセッツ州ケンブリッジにある、スペインと日本のタパスを楽しめるレストラン「PAGU」のオーナーシェフです。スペインのサンセバスチャンでミシュランの3つ星シェフ、マルティン・ベラサテギのもとで修行し、彼のテレビ番組「RobinFood」やコミュニケーション、PRに携わりました。また、シェフのフェラン・アドリアが設立したハーバード・サイエンス&クッキング・プログラムのティーチング・フェローでもあります。ジェームズ・ビアード財団Bootcamp for Policy & Change、ジェームズ・ビアード財団Womens' Entrepreneurship Leadership Programの卒業生であり、2020年のジェームズ・ビアード最優秀シェフ北東部の候補者です。2020 Star Chefs Rising Stars Game Changerにも選ばれています。新型コロナウイルス流行期には、Off Their Plate(OTP)とProject Restore Us(PRU)という2つの非営利イニシアチブを共同設立し、労働者のコミュニティに必要な食料と食料品を提供しています。



 

配船予定のスターブリーズには、新しいレストランも2つ追加され、どのレストランでお食事を召し上がっていただいても、その全てで一級品のお料理をお楽しみいただけます。





過去の投稿
最新の投稿
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square