安全に乗船していただくために|ウインドスタークルーズ船内での実施策のお知らせ


安全に乗船していただくために

ウインドスタークルーズ船内での実施策のお知らせ



更新日:2021.08.13

前略 平素はウインドスタークルーズをお引き立ていただき誠にありがとうございます。

 船により最大で342名のお客様をお迎えするウインドスタークルーズでは、元来、乗下船時の混雑や、乗船後の公共スペースでの混雑もなく、ゆとりのあるクルーズライフをお楽しみいただけますが、乗客と乗員の健康および安全を優先し、感染症拡大防止のための対策を実施いたします。どなた様も気持ちよくご乗船いただくために、多くの工夫を取り入れ、対策を行います。何卒ご理解とご協力をお願いします。

                                           草々

船内診療所について

スタッフの数を増員させ対応いたします。

メインダイニングについて

これまで同様に、余裕のあるテーブル配置を確保いたします。

引き続き、オープンシーティング制を実施します。

今後当面の間、営業時間を長くとることでゲストの密度を下げます。

お部屋でのダイニング、代替レストランもご用意しています。

乗船時について

お客様皆様に乗船港でのワクチン接種証明書の提示が必要です。また港での抗原検査で陰性が証明されたお客様のみがご乗船可能となります。なお、乗船港での検査費用はウィンドスタークルーズが負担します。

乗船前に、すべてのお客様と乗組員に対し、非接触スキャンにて発熱検査、メディカルチェックを実施します。検査およびメディカルチェックの結果、乗船の可否が決定されます。

乗務員のトレーニング

COVID-19予防に関する追加のトレーニングを含むプロトコルを実施します。 乗務員はマスクや手袋など、個人用保護具を着用いたします。 乗務員は、ゲストと同様に乗船する前に健康調査を受けます。また、1日2回の検温も行われます。 船内では握手を行うことをやめ、握手に代わる新方式「Windstar Wave」を実施します。

乗船中においての衛生上のお願い

ウィンドスタークルーズはクルーズ・ライン・インターナショナル・アソシエーション(CLIA)に加盟しており、北米CDCおよび世界中の医療専門家や規制当局と緊密連携しています。乗船のための制限、上陸観光中の制限等は、状況に応じて方針や対象国が変更されます。

ウインドスタークルーズでは、全船において最も高度な衛生基準を採用しています。お客様には乗船中の手洗いやアルコール消毒、公共スペースでのマスクの着用をお願いします。

ウインドスタークルーズ日本総代理店

セブンシーズリレーションズ株式会社

過去の投稿
最新の投稿
最近の記事
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square