【熱帯乾燥林】コスタリカ

 熱帯雨林なのに、乾燥しているとは、どういうことでしょう?

 コスタリカには、実は乾期があり、12月~3月は、雨が極端に少ないのです。自然の中を観光するにはもってこいの環境と言えます。

 クジラやイルカなどに出会える確率も高く、ウインドスターの帆がついた船で訪ねる場所として、絶好の場所です。  このコースのハイライトは、コイバ国立公園。ホワイト・サンド・ビーチを貸切り、バーベキューを行います。バーベキューの後、ガイドが素晴らしいシュノーケリングポイントにご案内します。

コスタリカ・パナマクルーズのページはこちら

fb20150226.jpg
fb20150226a.jpg
fb20150226b.jpg
fb20150226c.jpg

過去の投稿
最新の投稿