【ペラスト村】コトル湾

August 27, 2015

コトルに到着の朝は、コトル湾入港の絶景をお楽しみください。
 ペラスト村は、モンテネグロのコトル湾の奥にある人口わずか500人ほどの小さな村です。かつてはベネチア共和国の海軍の拠点でした。中世のころは、コトル湾は裏にそびえる山の手からトルコ帝国の圧迫を受けつづけており、一部の都市はトルコの手に落ちることもありましたが、ペラストはヴェネチア海軍の要衝として一度も陥落することはありませんでした。

 村の沖には、「岩のマドンナ」と呼ばれる聖ジュルジュ修道院があります。船乗りたちが航海から無事戻るたびに岩を投げ込んでいったものがやがて島になったと言い伝えられ、その上に建ててられています。もう一つの島は、船長たちの墓地となっています。

 

 

Please reload

過去の投稿