【コリントス運河】 ぶつかりそうで、ギリギリ

運河は全長6343mで、コリントス地峡の丘を縦断、ただただ一直線に彫られています。もっとも高いところで、標高約79mの切り立った崖となっています。  とても狭い水路は迫力があります。崖まではほんのわずかしかありませんから、操舵室では、さぞ難しい操舵を強いられることでしょう。  無事にここを通過できた暁には、キャプテンの清清しい笑顔がみられそうですね!

過去の投稿
最新の投稿