コロナウイルス感染症対策の更新のお知らせ

 

更新日:2021.4.5

このたび、ウィンドスタークルーズでの感染症対策が更新され、抗原検査とワクチン接種が乗船要件に加わりましたのでご案内します。

当面の間、ウィンドスタークルーズにご乗船の際、お客様皆様に乗船港での抗原検査およびワクチン接種証明書の提示を前提にご予約をお受けいたします。

乗船時に検査が実施される場合、陰性が証明されたお客様のみがご乗船可能となります。

乗船港での抗原検査費用はウィンドスタークルーズが負担します。なお、港においてのPCR検査はありません。


お客様が乗船国に入国の際に求められるPCR検査や抗原検査は、お客様ご自身の負担となります。

さらにウィンドスタークルーズのヨットにご乗船されるすべてのお客様に、出発14日前までに新型コロナウイルスのワクチン接種を完了し、クルーズターミナルにおいて証明書を提示していただくことになりましたのでお知らせ致します。

要件は変更になる可能性があります。しかしながら次の発表があるまでの間、証明書提示が乗船条件に加わりますので、ご注意ください。
 

ウインドスタークルーズ日本総代理店

セブンシーズリレーションズ株式会社

予約に関する新規定追加について

更新日:2020.8.5

 

前略 平素はウインドスタークルーズをお引き立ていただき誠にありがとうございます。

 新型コロナウィルスによるクルーズ予約への影響を考慮し、ウインドスタークルーズよりご予約に関する特別措置として、追加予約規定が発表されました。この規定は本日以降、2022年3月31日までに出発する新規および既存のクルーズ予約に適用されます。

 下記の②の方法をとっていただければ、出発の48時間前まではキャンセル料無料でクルーズをキャンセルできます。今後状況が変化した場合にでも安心してクルーズをキャンセルできます。ただしキャンセル料は免除されますが、お支払済みの代金はFCCに変換されます。  

●クルーズ予約のキャンセルに際しての特別措置

クルーズのキャンセルすることをご希望されるお客様には、下記の2つの方法から選択が可能です。

キャンセル方法① 

通常のキャンセル料を適応し予約を取り消す。

キャンセル方法② 

特別規定を利用して予約を取り消す。この方法を選択された場合にはキャンセル料はかかりません。お客様からの依頼後、クルーズ運賃(TAXを除く)と同額のフューチャークルーズ・クレジット(FCC)が発行されます。FCC発行日から1年以内に出発するウインドスタークルーズのご予約変更の場合、クルーズ代金の一部としてFCCをご使用いただけます。この場合、キャンセルは出港日の48時間前まで受け付けさせていただきます。FCCを充当してのご予約の変更は1回のみ可能です。一旦充当させたFCCを、さらに他のクルーズ予約に充当させることはできません。

COVID-19に関する世界の状況は一部地域で好転しているというレポートがあるものの、いまだ不確定な状況にあります。ウインドスタークルーズのセーリングにおける何らかの不確定な影響を憂慮されるお客様には、上記①の選択をいただくか、もしくは上記②を選択ただいた場合は翌年等への予約の変更をおすすめいたします。

                                          

 通常の予約条件はこちらからご確認ください。

 

 現在キャンセル・変更の手続きで大変混雑しております。

 回答および返金までお時間が掛かりますことを何卒ご了承ください。

 

 

 

ウインドスタークルーズ日本総代理店

セブンシーズリレーションズ株式会社