ジェームズ・ビアード財団公認シェフ 乗船クルーズ一覧
美食家たちのこだわりのレシピを船上で

 ますます進化する、ウインドスターの洋上ダイニング

 ウインドスターが美食を追求する船であることが認められ、北米における料理界のアカデミー賞ともいわれるジェームズ・ビアード賞の設立者ジェームズ・ビアード財団の公認クルーズラインとなりました。引き続き2021年まで、船上でJBF美食クルーズをお楽しみいただけます。

 

●JBF美食クルーズとは

 同財団認定の優秀なシェフを船に招き、乗船中には各シェフによる卓越したお料理やプレゼンテーション、マーケットツアー、料理に関するツアーを楽しみます。

​ 彼らが日頃から切磋琢磨し、経験し、こだわり抜いて作り上げたレシピ。彼らのお店を予約することはとても難しいのですが、ウインドスターの船上では予約不要、アップチャージもなしでリラックスして彼らのレシピをご堪能いただけます。

●下記のクルーズ以外の出港日でも、毎晩メインダイニングにてJBF公認シェフのレシピのお料理を一品ずつお楽しみいただけます。

ウインドスター社長 ジョン・デラニーのコメント

 

「他のクルーズラインには有名人のシェフがいるところもありますが、ジェームス・ビアード財団とのパートナーシップのおかげで、ウインドスターには、信じられないほどのスーパースター・シェフがずらっと並んでいます」

 

「ウインドスターは、世界中の小型船クルーズの中で、美食料理提供のリーダーとなることを目指しています。ジェームズ・ビアード財団とのパートナーシップを通じて、素晴らしい料理のスーパースター達を紹介いただけ、実際に我々の船にお迎えできることを大変嬉しく思います。今回のパートナーシップ契約の延長の特筆すべきは、評判の高いシェフだけでなく、注目に値するソムリエやとミクソロジーの専門家も乗船するという点です。素晴らしい食事に優れたワインを合わせ、クルーズする海域の食事にあうビールやカクテルを提供できます。2018年のプログラムでは、全て、クルーズの訪問先に所縁があるシェフやビバレージの専門家が選ばれています。」

​---- シェフ ----

後日発表です。

ご期待ください。

​---- シェフ ----

Chef Scott Carsberg

スコット・カールスバーグ(シェフ)

​---- シェフ ----

Chef Lee Anne Wong

リー・アン・ウォン(シェフ)

ハワイのホノルルにあるKoko Head Cafeのシェフ兼オーナー。ニューヨーク州トロイ出身で、ICC(フレンチ)を卒業し、ICCのイベントオペレーションのエグゼクティブシェフとして働いていた際、TV番組「トップシェフ」のシーズン1で人気となる。

2014年にニューヨークからホノルルに移住し、ココヘッドカフェをデビューさせる。フード&ワイン誌、ハフィントン・ポストに取り上げられる。2016年にハワイアン航空のゲストシェフとなり、2018年3月に同航空会社のエグゼクティブシェフに指名され、機内料理プログラムで活躍。 
2019年3月、パートナーと1歳の息子と一緒にマウイに移住。現在、マウイ島の新レストランベンチャーの計画段階にあり、また2020年に東京にココヘッドカフェをオープン予定。

  • facebook-square
  • YouTube - White Circle
  • Twitter Square

当サイトに表示される料金、クルーズスケジュール・寄港地等は、予告無く変更になることがあります。

ウインドスタークルーズ日本総代理店
セブンシーズリレーションズ株式会社

TEL:03-6869-7117 電話受付:平日10:00~17:30
Copyright 2015 SevenSeas Relations, Inc. All Rights Reserved. 

使用画像には著作権があります。無断転載を禁じます。