安心してご予約いただくための柔軟な取り組み

最終アップデート2020.06.01

HEALTH & SAFETY

船により最大で342名のお客様をお迎えするウインドスタークルーズでは、元来、乗下船時の混雑や、乗船後の公共スペースでの混雑もなく、ゆとりのあるクルーズライフをお楽しみいただけますが、乗客と乗員の健康および安全を優先し、感染症拡大防止のための対策を実施いたします。どなた様も気持ちよくご乗船いただくために、多くの工夫を取り入れ、対策を行います。

乗船時のスクリーニング

乗船前にすべてのお客様と乗組員に対し、健康調査と非接触スキャンにて発熱検査を実施します。

検査の結果、発熱症状がある人は乗船できません。

衛生管理はより強化されます

船内から上陸まで、テンダーボート、スポーツデッキと装備、ツアー用バスなどを含むすべてのエリアで衛星プロトコルを強化いたします。手指消毒ステーションの数を増やし、公共スペースやレストランに入る前に手指衛星を実践できるようにしています。

船内診療所のスタッフ数が増員されます。

ソーシャル・ディスタンス

フレキシブル・ダイニング
これまで同様、行き届いたレストランサービスを実施し、乗務員がお席をご案内します。

一度にお食事いただける人数を減らし、営業時間を拡張することでゲストの密度を下げます。

お部屋でのダイニング、代替レストランもご用意しています。

乗務員の健康と乗務員訓練

COVID-19予防に関する追加訓練を含むプロトコルを実施します。
乗組員はマスクや手袋などの個人用保護具の着用をします。またゲストと同様に乗船する前に健康調査を受け、1日2回の検温も行われます。
船内では握手に代わる新方式「Windstar Wave」を実施します。

乗船中においての衛生上のお願い

ウィンドスタークルーズはクルーズ・ライン・インターナショナル・アソシエーション(CLIA)に加盟しており、北米CDCおよび世界中の医療専門家や規制当局と緊密連携しています。乗船制限等は、状況に応じて方針や対象国が変更されます。

ウインドスタークルーズは全船において最も高度な衛生基準を採用しています。

 

現状コロナウイルスを予防するワクチンは存在しないため、感染予防の方法は、このウイルスを避けることとなります。アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は、呼吸器ウイルスの拡散防止のため、下記のような予防措置を常に行うことを強く推奨しておりますので、乗船中は順守願います。

 

  • 頻繁に石鹸と水で20秒以上手を洗う。特にトイレ使用後、および食前、また鼻をかんだり、咳やくしゃみをしたりした後は念入りに洗浄する。

  • 石鹸や水が入手困難な場合は、最低でも60%のアルコールを含むアルコールベースの手指消毒剤を使用する。手が目に見えて汚れている場合は、必ず石鹸と水で手を洗う。

  • 洗っていない手で目、鼻、口に触れない。

  • 病気の人との濃密接触(カップや食器類を共有するなど)は避ける。

  • 病気のときは外出しない。

  • 咳やくしゃみは、何か覆うようにする。肘に向かって、またはティッシュで口を覆いながら咳やくしゃみをし、使用したティッシュはゴミ箱に捨てる。

  • 頻繁に触れる物やその表面は、通常の家庭用クリーニングスプレーまたはワイプを使用して清掃および消毒する。

  • facebook-square
  • YouTube - White Circle
  • Twitter Square

当サイトに表示される料金、クルーズスケジュール・寄港地等は、予告無く変更になることがあります。

ウインドスタークルーズ日本総代理店
セブンシーズリレーションズ株式会社

TEL:03-6869-7117 電話受付:平日10:00~17:30
Copyright 2015 SevenSeas Relations, Inc. All Rights Reserved. 

使用画像には著作権があります。無断転載を禁じます。